iPhone 4S 64GB

ソフトバンクオンラインショップ
スマートフォンを少しでも安く持ちたいという方、高機能でもなくていいっていう方、今と同じくらいの料金で持ちたいという方におすすめの買い方がソフトバンクから登場しました。

それもiPhoneです。

しかし、iPhone5ではなくiPhone4Sとですが、あまりスマートフォンは使わないから、速度とか特に気にしないという方には機種変更であってもとても安く毎月使うことが可能なのでおすすめです。

なぜ安いiPhone4Sが登場したのかというのには理由があって、このiPhone4Sは一回初期不良や返品などを受けたあとに、もう一度修理や整備をしたあとのiPhoneだからです。しかしAppleの公式サイトでもこのような整備済みの品物が販売されているのと同様なだけで中身は新品と変わりません。というのも、バッテリーも外装も交換されているので、逆に整備品と言わなければ気づかないとおもいます。もちろん公式で厳格に修理や整備などをしているためAppleの補償にも、ソフトバンクのあんしん保証パックにも加入することができます。その辺はなんら新品と変わりありません。

このiPhone4S、しっかりと整備されているので新品より逆に安心して使うことが出来るんじゃないのかなってことを個人的に思いました。新品も整備品も手にとってフィルムを剥がした瞬間に中古品になります。新品が新品である期間なんてほんの数十分あるかないかでしょうか。

 

そしてソフトバンクオンラインショップ限定で、現在は64GBのみが販売されています。

 

そう、iPhone5MNPがとっても安い現在に、型遅れの機種をなぜブログで紹介するのかということなのですが、ぜひ本体価格など値段、トータルコストでみていきとそのヒミツがわかると思います。

それでは次で実際に使った場合などの料金をみていきたいと思います。

本体価格 28800円(1200円×24回)

機種変更・新規・MNPの月月割 35520円(1480円×24回)

実質価格(本体-月月割)

28800-35520円=-6720 月々280円割引!!!

 

ということで、2年間使った場合には本体代金は実質価格0円ではなく、さらに6720円も多くの割引を受けることが可能です。

 

つぎに毎月の利用料金をみていきます。

基本使用料はホワイトプラン 980円(ソフトバンク間1-21時通話無料)、パケット定額はパケットし放題フラット4410円となります。また別途契約事務手数料が必要です。

 

【機種変更・新規契約】

プラン

料金

備考

ホワイトプラン

980

1-21SoftBank間通話無料

パケットし放題フラット

4,410

 

S!ベーシックパック

315

 

本体代金分割

1,200

→実質負担-280/

月月割

-1,480

ユニバーサルサービス料

3

20137月現在

1ヶ月維持費

5,428

4228円(一括)

2年間合計維持費

130,272

101472円(一括)

 

MNP

プラン

料金

備考

ホワイトプラン

0

1-21SoftBank間通話無料

パケットし放題フラット

4,410

 

S!ベーシックパック

315

 

本体代金分割

1,200

→実質負担-280/

月月割

-1,480

ユニバーサルサービス料

3

20137月現在

1ヶ月維持費

4,448

3248円(一括)

2年間合計維持費

106,752

77952円(一括)

 

以上、本体価格と料金を見てきました。iPhone4S 64GBがこの値段で購入でき、さらに毎月の割引で実質価格が0円以下になってむしろiPhone4Sを買えば得するという何かおかしい状態です。MNPであれば、現在MNPMNP0円になっているiPhone5の購入の方が毎月の維持費は月月割の関係上安くなりますが、それ以外の新規契約や機種変更での契約であれば、1つ前の機種ということで安く購入し、安く毎月の維持をすることができます。このブログを書いていて特に機種変更を検討してもいいんじゃないかと思うのは、現在ソフトバンクのガラケーを使っている方で、おそらくガラケーのパケット代も4410円なので、実はここから機種変更してiPhone4Sにした方がスマートフォンにしているのに安上がりになるという可能性があります。またおすすめの対象としては、毎月の維持費もかなり安いので、現在の16GBを使っている方などが新しくなくていいから容量が増えたものが欲しいということにも買い替えのチャンスだと思います。音楽など好きな人は容量多いのがいいと思いますが、最新のiPhone564GBにしても、維持費が増える上に本体価格も72000円もするので、このiPhone4Sですと64GBが半額以下の28800円で購入でき、それなりに維持費も安いのはそれ相応のメリットがあるはずです。実質価格でも0円を切るので、iPod touch64GB39800円するのを買うより本体価格的にも利点が大きいと思います。

 

なぜ、これほどまで料金を抑えることができるかといえばやはりiPhone4Sまであったパケット代の安さにあります。iPhone5ではソフトバンクはLTEが使えるようになったためにパケット代が1050円、従来のiPhone4Sまでより値上げをしており、5460円となっています。単純にみて1000円安いのが維持費の差、2年間使えば24000円もの差になります。

ということで、ライトユーザーの方には「LTEなんていらないから毎月の料金を安くしろ」という声が聞かれたりします。実際に自分の周りでも「今困ってないからわざわざ高い料金出してLTE使うのはもったいない」ということも言われます。

今後はそういうときにはぜひガラケーと毎月の料金がほとんど同じなソフトバンクのiPhone4S 64GBを進めてあげたいとこの整備品iPhone4Sの登場から思っています。

 

ぜひ、このガラケーと変わらない維持費がいいとか、音楽聞きたいから64GBの容量のiPhoneがよかったんだよという方がいらっしゃいましたら、慣れないオンラインショップだとは思いますが、契約トラブルのもとになる執拗にフォトビジョンやみまもりケータイをすすめてくるショップでの購入はないので、じっくり自分のタイミングで安心して購入することが出来るのではないでしょうか。

リンク ソフトバンクオンラインショップ リファービッシュiPhone4S