はじめに断っておくと、話の中心はもっと先に進んでからです。
調子に乗って最初に書きすぎたことをお詫び申し上げます。

返品については7月18日の最新内容に更新しております。

『バリバリ』

私はその独特の音の方へ目を向けた。

すると私の理想の彼氏がディナーのお金を出してくれているところだった。

男なら女に奢って当然、今では珍しくなった考えであるが、彼はそっと私が帰り支度をしているときに伝票を持っていってくれた。ラッキー!!私はそう思って心のなかでガッツポーズをし、私も急いであとをついていった。もちろん財布を出す仕草をしながらだが、わたしの財布にはもう3000円しか入っていない。この人気店の11万円もするディナーなんて払えるわけもなく、今日、ここに、彼との初ディナーに来たのだった。

そして今、レジ前で私が直面しているのは彼氏の音だ。それもこのレジ前に広がる何かが引き裂かれるような音、そう、よく小学校の頃、靴を履くときに聞いた音だ。彼氏の財布がマジックテープ式だった・・・。

財布はその人の年収を表すって何かの雑誌で読んだことがあった。えーと、確か高収入の人の財布ってブランドだったり、いい革の財布だったりということだった気がする。私は彼氏に1000万円も求めたりしないが、やはり800万円くらいの年収は欲しい。その財布はブランドであって欲しいし、マジックテープは嫌だ。嫌だ。嫌だ。嫌だ。嫌だ。嫌だ。私の彼氏、マジックテープなのとか死んでも人に言えない。嫌だ。嫌だ。嫌だ。私はお店から外に出るときには入るときにあった彼への愛情は今や憎悪に変わりかけていた。一刻も早く帰りたい。そして、そのディナーの帰り際、彼に言った。今夜は付き合ってくれてありがと、ごはんおいしかったよ。じゃあね。このじゃあねには決別の意味を込めた。果たして彼は気づいてくれたのか今でも分からない。

しかし5年後、ふとテレビで彼を目にする機会があった。最近話題のベンチャー企業の代表らしい。

私は窓の外を見た。何か一瞬靄がかかっている気がしたが、そんなの絶対きっと必ず杞憂だろう。

 

 

 

 

さて、みなさん以上の文章を読んでお分かりの通り、ソフトバンクから新しいキャンペーンが始まります。

 

 

その名もバリバリバンバンキャンペーン

 

otosan_02

 
 

それでは先程の物語の続きも気になるところですが、このキャンペーンの内容を次でみていきましょう。

 

 

 

 

キャンペーンをみていくと

【名称】

バンバンのりかえ割

【内容】

他社からのMNPでソフトバンクと契約した方が基本使用料無料など3つの特典の中から1つ選べるキャンペーン、また契約から8日以内なら返品可能!!(※返品は別途記載)

【特典】

・ホワイトプラン基本使用料(980円)2年間0

・ソフトバンクポイント24000ポイント(分割1000ポイント×24回)

SoftBank HealthCare月額基本使用料(525円)2年間無料とホワイトプラン1年間無料 Androidのみ

【条件】

・契約期間中にMNPでのSoftBankスマートフォンの新規契約

・ホワイトプラン、S!ベーシックパック、フラットのパケット定額サービスへの加入

【期間】

2013718日より

http://www.softbank.jp/mobile/iphone/program/banban_norikae/

http://www.softbank.jp/mobile/campaign/banban_norikae/


 

【返品の条件】

MNP加入

・ホワイトプラン、S!ベーシックパック、フラット型のパケット定額サービスへの加入

・新スーパーボーナスで購入すること

 

電波状況に満足できなかった場合に返品が可能

※契約中に使用したパケット通信料や通話料、コンテンツ料などの利用代金は負担あり

※返品は契約をしたお店でのみ受付可能

※返品とは当社との売買契約、個別信用購入あっせん契約、割賦購入契約などの各種契約がSoftBank側だけでキャンセルになる限りであり、auやドコモなど前キャリアの契約は自分で確認が必要 
※MNP番号発行で前キャリア以外との契約も可能 
 

http://www.softbank.jp/mobile/campaign/banban_norikae/return/

 

移動前のキャリア、移動後のキャリアともに事務手続きが多くなり、返品手続きにはかなりの手間と時間がかかるので返品保証がついていても契約の際には慎重に判断をした方が賢明です。返品する際にはMNP番号を発行してもらった方が実はスムーズな手続きになるかもしれません。その場合には前のキャリアで解約金が発生したりメールアドレスが変わったりする可能性があります。

ドコモとauに問い合わせをしたところ、『ソフトバンクが契約のキャンセルを認めれば現状に戻る手続きはできる』とのことでした。
 

日本人の性質から考えると、ほとんどこの返品を使う人はいないのではないかと思います。

実際に、気に入らなかったら全額返金というハンバーガーとかでも返金申請する人ってあまりいないですし、そういうものなのかなーということです。


 

SoftBankのバリバリバンバンキャンペーンですが、バンバンのりかえ割のMNPの特典に関しては、従来のスマホタダ割とホワイトプラン2年間無料は特に変更もなく、ポイントに関しては28800ポイントが24000ポイントになるなど減っています。またSoftBank HealthCare525円基本使用料無料とホワイトプランの1年間無料ですが、合計24360円の割引額となりお得なようですが、HealthCareのリストバンドを2年以内に解約などした場合には契約解除料が7500円必要となるので、本当に2年間使うかどうかちょっと考えた方がいいかもしれません。この辺はお試しサービスとかあればいいのですが、いきなり2年使うとなると怖いものです。

 

 

ということで、SoftBank18日から始まるバリバリバンバンキャンペーンをみてきました。

みなさんはいかがだったでしょうか?

個人的には返品を利用したいなどとは思いませんが、もしかしたらみなさんの中にはSoftBankを契約しても満足できないという方が数多くいらっしゃるかもしれません。

SoftBankと契約してモメにモメたということがないように・・・(自分はありました)

ぜひともスマートフォンの乗り換えを検討される際には予めしっかりと注意して契約をしていきましょう。

 

最近は、auSoftBankなど条件はあるにせよ気に入らなかったらスマートフォンのお試しや返品可能といったのを売りにしたりしていますが、じゃあ、魅力を伝えるパンフレットとか、スマートフォンを展示している場所とか、使い勝手や機能を説明をする店員さんって何の意味あるの?と思ってしまいます。これはスマートフォンの普及にキャリア自身のお客さんに対する対応がついていけてないことを意味もしてるのではないでしょうか。

極論を言えば、お試しが出来て返品可能ならケータイショップなんかいらないし、触ってる途中に話しかけてくる店員さんとか邪魔だし、全部お試しで触ってみて自分に合うスマートフォンを買うまでです。

と思ったりしますが、ここでは大きく言わないことにしておきます。

 

 

いずれにせよ、スマートフォンってキャンペーン1つとっても本当に難しいものです。