パンフレットに書いてあるスマートフォンの数字なんて信じるだけ無駄、実際に使ってみないとわからないとはよく言ったものです。

私自身は現在、au iPhone5HTC J Butterfly HTL21Galaxy SⅢα SC-03EF-12C ClassicOrangeをメインとして使っています。現状としてこのスマートフォンを使っていて不便を感じるということは使い分けをしていれば不便と感じたことはありません。しかし、1つだけ通信環境で根本的に気に入らないものがあります。

 
 

今回KDDIに関係するニュースがあって話題になっているので、その点も踏まえて自分の実体験で書いていきたいと思います。

 
 

 それはau iPhone5の通信環境の悪さです。今日、21日、今月のはじめ消費者庁より措置命令を受け、iPhone5のLTEにおいて、75Mbpsのエリアのみ人口カバー率を公表しました。それによると75Mbpsのエリアはパンフレット表記では96%表記としながらも、14%しか人口カバー率がなかったということになっていました。また37.5Mbpsのエリアもそこそこはあると予想はされますが、未だ入る地域が示されるだけで人口カバー率としては示されてはいません。
今回問題とされたのは、この
75MbpsLTEの人口カバー率96%と表記しながらも、実際にはそのような事実はなかったという点が不当表示にあたると問題とされたにすぎません。



Twitter上などを見るとこの虚偽の数字が駄目ということが数多く書いてありましたが、
正直、こんな数字は使っているユーザー、少なくとも自分にとってはどうだっていいのです。
75Mbpsのエリアも37.5Mbpsのエリアも今使っている場所がLTEエリアなら自分はそこまで文句は言いません。

おそらく今使っている多くのauのiPhone5ユーザーも同意してくれるはずだと思います。


そうです、auのiPhone5の通信環境を結論から言えば
『LTEが入れば快適』
という一言に尽きます。

しかし、このたった一言がこのiPhone5ではとっても難しいのです。
これは本当にiPhone5を買って以来、実感させられています。



 

 



56


この画像はiPhone5、発売当日にスピードテストをしたときの画像です。
おそらく発売開始から30分程度しかたってないときのスピードテストなのでかなり早い速度が出ています。
これは感動しました。

しかし、感動したのもこのときだけ、これからはこの速度も下降線です。

今ではそこまでの速度は出ません。 
もちろん75Mbpsのエリアならこれくらいは出るのでしょうが、エリアすら14%しかないのでつらいものです。 


自分がauのAndroidを購入した理由も、このiPhoneではなかったとして指導が入った速度も、しっかりとAndroidは対応しており、800MhzのとてもいいLTE回線を使うためです。
auのAndroidとauのiPhoneではLTEに対しても快適本当に歴然とした違いがあります。 
iPhoneを使っているから、分かるのですがこんなにも快適に使える回線が未だあったのだろうかと思うくらい快適です。
それもそのはずで、このAndroidのLTEはiPhoneほど使っている人がいないからです。
そしてその真価は都会を離れれば離れるほど発揮されます。
これまでiPhoneではつながらなかったような場所でも、LTEが表示されます。一方iPhoneは◯表示・・・。
それぐらい差があるのです。せっかくフラット回線が使えるiPhoneもこのAndroidのLTEにぶら下げていつも使っています。
こっちのほうがiPhoneの◯、3G LTEの切り替わりより快適ですから・・・。

LTEなのに快適性が享受できない。これがiPhone5の現実なのです。

そしてよくいわれるのが◯表示です。
◯表示は突然電波が悪くなった瞬間におこります、3GからLTEへの切り替わり、またその逆、また3Gの電波が極端に弱くなった時なのです。一応、通信は出来るのですがテキストメッセージを読み込むのも一苦労なことがしばしばあります。
特に電車などに乗っているとこの切り替わりが何度もあり・・・、そしてLTEになったかと思えば、◯になり、満足な通信ができなくなります。 iPhone自体、こうした通信環境が切り替わる通信に強くなく、こうなってしまうのは仕方ないことなのですが、ちょっと気になる点が多すぎます。しかし、こう言っているこれでも、発売当初と比べれば随分と改善されたものです。だって、発売当初なんて電車の中で満足に通信なんて出来ませんでしたから・・・。
それが改善されたのは、三宮大阪間によく乗っていた自分はとても実感しています。

また、LTEと3Gの差が本当に激しいということもiPhone5を使っていて気になる点です。
もちろん仕方ないのかもしれませんが、 せっかくつかってるのに快適に使えないのは少し気に入らないところです。
LTEエリアはそこそこはあるのですが、実際、本当にずっとあるかといえばそうでもありません。Androidの方のLTEは3Gという表示を見るほうが珍しいのですが、iPhoneではよく見てしまいます。
そして、3Gの場所で通信を続けていると、電池がガンガン減り、本体も発熱してきます。これはLTEが入っている状況ではここまで顕著になりませんが、3Gエリアではこうなってしまいます。 
そしてLTEでは快適に通信できていましたが、3Gエリアでは満足に通信できないこともしばしばです。 
あまりにも通信が弱く、タイムアウトしてしまうこともこの3Gエリアではよくあります。
これがいわいるパケ詰まりという現象なのだと思いますが、これだけは一向に改善が見れないのが現状です。
Twitterでユーザーストリームという機能をこの3Gの環境で使うとよく分かるのですが、通信が流れて切れて、流れて切れるというのを繰り返すような感じです。そしてその通信が途切れたときにアプリが通信が出来ていないと警告を出してきます。
正直、この通信が途切れるのが一番困ります。これで何度、ソーシャルゲームでポイントを無駄にしたのか、あのときのポイントをお詫びしてほしいものです。


LTEエリアが広がっていてもこうした3Gになるという穴のエリアはとても多くあります。そしてそれが日毎に違ったり、ホームの立ち位置によって違ったり、iPhone5のLTEは生きものかのようなときがあります。
そういうときは、機内モードに1回切り替えて通信を切り、数秒待った後、機内モードを解除して通信を入れると、30秒ほどでLTEが入るというかなり実用的なおまじないの方法があります。
そして今年になってからなのですが気になってきたのが、LTEでも時々通信できなかったりすることでした。
これは一応、本体とSIMカードを交換したら直ったのですがいったいなにが原因だったのでしょうか。


個人的に気になる点をまとめると


1.今日入ってた同じ場所で明日LTEエリアが入るとは限らない
2.◯表示の行ったり来たりの通信切り替えが面倒
3.電車の中など移動するものに乗りながらいじるiPhoneは修行
4.3Gエリアで通信するとLTEエリアとくらべて異常に電池の減りが早く本体が発熱する
5.3Gエリアの通信がぶつぶつ切れてTwitterやソシャゲをプレイしているときに気になる
6.やっぱりAndroidのLTE最高だわ



ということで、自分が気になるiPhone5の通信について書いてみました。別に専門的な2100とか800とか、そんなのは今回は気にしませんし、基地局巡りやSpeedTestのマニアでもないので、基地局がかわいいから彼女にしたいとか、どのBandがいいとか、このBandを感じながら抜けるとか考えたこともありません。


とりあえず、自分は快適に通信がしたいのです。
iPhone5で修行した分、次は快適なiPhoneが使えるといいですね。

自分は次回のiPhoneは諸事情があってソフトバンクで買おうと思っています。
とりあえず、どのキャリアももうちょっと正確にエリア公開したり示してくれませんかねー。
別に競っている数字が不利になるから公開しないとか、そんな1%違ったくらいのことでは責めませんし、むしろ自分の家や周りの環境がどうなのか、それを簡単に買う前に知りたいのです。 


みなさんはどのiPhoneを買うのでしょうか?
ソフトバンクのiPhone、auのiPhone、ドコモのiPhone

それともシムフリーのiPhone

言えることは、どのiPhoneが素晴らしいとかそんな評価は気にせず、どのiPhoneでも自分の身の回りで快適に通信できるのが勝ちってことです。 そしてつかってるからこそ、表面的な数字や情報にとらわれず、こういった使う目線の気になる実体験の感想を書けるということです。 果たしてあなたが信じるその情報は本当にそのキャリアのiPhoneを使っている人が書いた正確な情報なのでしょうか?表面的な数字や言葉に踊らされず、自分で確かめてその良さや悪い点を実感できる人間を信じたいものです。

あくまでも上記の出来事は自分の体験であり、すべてのauiPhoneに当てはまるものではありません。
また現在、auのiPhone5は新機種が秋口に出るということで、ソフトバンクのiPhoneよりも乗り換えなら安く手に入り、5月中は、かなりお買い得です。ということで、通信環境を特に気にしない人だったり、ずっとLTEが入るような都会に住んでいる人はか今ならお買い得ではないでしょうか。

詳しくははいじんあんどしぃーくのauのiPhone5の料金をお確かめの上物欲をたかめてみてください

http://haijin.net/archives/51386276.html