タダでテレビが貰えます

 

そんな触れ込みでスマートフォンを売る企業が今まであったでしょうか?

斜め前から切り込むそしてそれが白い犬に化けたお父さんに支配された会社、SoftBankという企業です。

 

今回のテレビが貰えるというのを個人的な最初の印象を具体的に表すと、

麻雀でポンとかチーとか鳴くことを知らない初心者相手に親の手番、両面で残り4枚ある状況でリーチして、そして親の倍満確定をさせてもなお、一発目に初心者の人は明らかに危ないのにドラを切って、そして次の順目でリーチされて、そして自分が辺張待ちの残り1,2枚の7萬をつかまされ、そして3900を振り込むという。親リーをドラ切りでかわされて、さらに3900という点でリーチ、平和、三色、ドラ4を流されるというときに感じた衝撃と似ています。

 

 

という感じが、それを学割で配るの?というのに感じた感想です。

 

それでは気になるSoftBankの学割をみていきたいと思います。

 

 

ホワイト家族2013 (学生)

・内容

3年間ホワイトプランの基本使用料無料

・条件

機種変更・新規・MNPでの携帯電話の購入

ホワイトプラン S!ベーシックパック パケット定額サービスへの加入

かつての学割を利用していた場合は適用不可

・期間

225日から531

 

ホワイト家族2013 (家族)

・内容

MNP3年間、新規は1年間ホワイトプランの基本使用料無料、+フォトビジョンTVの無料プレゼント

・条件

新規・MNPでの携帯電話の購入

ホワイトプラン S!ベーシックパック パケット定額サービスへの加入

学生と同じホワイト家族24への加入

フォトビジョンTV2年間の契約のみ無料(中途解約は解約金など必要)

・期間

125日から531

 

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2013/20130121_02/

 

 

とりあえず、学割についてみてきました。とりあえず、ホワイトプランが無料になるというのが今回の学割の点みたいですね。SoftBankは学割以外にもスマホタダ割(131日まで、おそらく同内容が延長)などの割引があり、特段、学割が必要ということも無さそうです。昨年までならあった、学生ならパケット代金が下限0円や上限も低いという割引がなくなったのは個人的に残念ですが、学生でも一般でもすでに割引できるところがあまり残っておらず、差がなくなったということかもしれません。

学生の家族ならテレビが見られると噂のフォトビジョンが貰えるのは少し興味がありますが、そもそもフォトビジョンでテレビ見ないという人には関係ないかもしれません。

 

 

さらなるびっくりする割引をこれからもSoftBankには期待したいところです。みなさんもぜひ何かあったら@masasonへ無理難題の要望のリプライを送って、『やりましょう』と言わせるスマートフォンライフを楽しみましょう。もちろんやりすぎて三点リーダーを返されるようなことにならないことをお祈りします。