月末はケータイ日和ということで、いろんなケータイを買いに行った人も多かったんのでしょうか?今週末ドスパラではSoftBankからモトローラのRAZA M 201Mが発売日の26日から、MNPで翌月30000CBということで、結構売れていたみたいです。発売から0円っていうのはうれしいですね。

 

 さて、料金的に買うだけじゃなくこれから発売される機種にも目を向けていきたいところです。

26日、27日、28日と梅田のリッツカールトンでドコモの内覧展が開催されています。基本的にはプレミアステージの人か、DCMXの会員の人がいけるイベントです。自分はプレミアステージもDCMXの会員でもないので、本来なら参加できないのですが、運良く2週間前くらいにドコモのスマホラウンジへと行った時に無造作に招待券が置いてあったので貰って来ました。これで内覧展へと行くことが出来ました。

 

 

ということで、いろいろ見てきたので感想を書いて行きたいと思います。
あくまで個人的な感想過ぎて主観的に書いてます。

 

 

 

 

ドコモの内覧展の会場はリッツカールトン!!あの話題の高級ホテルです。

46



03

看板がたっているところが入場口です。それでは中へと入って行きました。

館内で写真撮影はできないっぽかったので、ここからはいろんなブースをまわってもらったパンフレットとかで中の雰囲気とかを説明していきたいと思います。


53


06


冬モデルの一覧や会場のマップ、クイズラリーの紙を受付で貰って、中へと向かいます。

入ってすぐにSHARPのスマホコーナーがあったのですが、混んでたのでまずはクイズラリーの問題から向かいます。クイズ内容は超難しい難問ばかりで苦労しました。まさか、あんな答えが正解とはこのとき・・・予期していませんでした。そして30年後、すべての謎が解明されることになります。


そんなくだらないことはおいておいて、まずはスマホ、パッと目についたものから触っていきます。

28

ワンピーススマホ、NECから出る5万台限定のスマートフォンです。
パンフレットからして、コラボの端末は格式の高さが違います。
本体自体はMEDIAS U N-02E と同じですが、中身がカスタムされています。
ウィジットとかアイコンとか結構良かったです。
メインは船のスタンドがついてることだと思います。充電スタンド自体は小さいものですが、その充電スタンドをセットできる船は迫力があってかなりでかいです。
結構、ボタンが物理キーですが押し心地が良かったのが自分の中で高評価でした。
N-02E自体、しっかりとした作りになっているので、不満点は少ない端末です。



55

次に触りに行ったのが隣にあったGalaxy NoteⅡです。言わずもがな、高機能で素晴らしいレスポンスを見せてくれていました。一番個人的に気に入ったのは、ウェブをしながら動画を小さな画面で再生したりなど1つの画面の中で様々なタスクを表示できることです。実機で4つ表示してましたが、しっかりと動作していました。一昔前には考えられない操作性でした。ペンアクションなどもこれまでのNoteより数段使いやすくなっています。色も高級感のある色が出てていいですね。



07-2

夏モデルのGalaxySⅢが進化したαです。感想はやっぱりGalaxyは気になる点が少ないってことですね、しっかり仕上げてきています。とりあえず、夏モデルのS3買った人がかわいそうだと思いますが・・・。あと今回はやはり黒が出てきてるので、本命ですね。個人的にいいスマホの条件って、いい黒のデザインが出るってことだと思うんですよ。


35

あの悪評が高かったARROWSですが、今回はこれまでの人柱の方々のおかげで触った感じはとてもよくできてると思います。指紋センサーとか意外といいですね。ARROWSのコーナーの人も、今回こそはこれまでと違い最強ですと自負して語っていました。以前の端末と違って物理キーがなくなってるので、前よりゴツゴツした感がなくなってるかなと思います。ARROWSの評価を決めつける人が一部にいますが、この冬モデルはチューンナップも使いやすく、いい感じです。ただデザインがちょっとこれまでのARROWSと違って、ダサい気がします。



次にLGを見に行ったのですが、パンフレットもらってくるの忘れてました。
すでに発売してあるOptimus Gがおいてあり、さらに日本人のデザイナーが考えたLIFEが置いてありました。
Optimus Gはそこそこですが、他社の冬モデルの端末の動作より何か物足りなかったりとかのレベルです、全部入りなら、ARROWS選ぶかな・・・。Gの隣にLIFEが置いてあったのですが、少し期待してたりしてたのですが、デザインが行き届いてないところにがっかりしました。少なくともあれだけデザインにこだわって売り出すなら、中のICSの色もちゃんと変えておけばいいと思ったり、中身はitのコンセプトを汲んでいて、そこそこ操作性はいいとは思いますが、これで外のデザインも中のデザインも素晴らしいですと全面で売り出すにはあまりにもお粗末な出来だと思います。本体価格もデザイナーのデザイン料などがかかるので、他と変わらないくらい高いですということなので、発表会で触った端末の中ではダントツでワースト1です。ジョジョであれだけこだわれたんだから・・・少し手抜きが多い気が。確かに充電器と電池とか卓上スタンドがついてきたりしますが、本当に評価できるのはその辺だけというか。



そんなことで、次はソニーのブースへ

38

ソニーへと行ってきました。正直、デザイン的にソニーは売れると思います。
ただ、本当にスマートフォンそれでいいの?というような感触でした。
個人的にAXをまとめれば、「かゆいところが常に残るスマートフォン」という印象です。
バッテリー、トグル、スモールアプリ、キャップ、ワンセグ、プリインアプリ
もうちょっと頑張ってよ!!という触った人ならわかる感覚です。
わかりやすい一例をあげると、アプリなら、他社なら当たり前についてる標準搭載タスクマネージャーが一切ないというのがあったり、ソニーのアプリとドコモのアプリが重複しててどっち使ったらいいのかわかりにくかったり、まさかのキャップ取れそうだったり、軽くするのはいいけど、バッテリー容量が不安すぎるでしょだったり、ワンセグみれまーすと言いながらスマートじゃないイヤホン部分にアンテナジャックつけないといけなかったり、あまりにもあの本体のデザインのコンセプトを作るのにあたって、犠牲にしたものが多すぎます。
自分はXperiaに親は殺されてないので、しっかり評価できる部分を書いていくと、かなり綺麗にワンセグが映ります、他社はあまり力入れてないみたいで全画面表示にすると不満が残りますが、Xperiaは綺麗です。カメラも綺麗です。NFC対応で様々なソニー製品とのリンクが出来るという点は、これからさらに強みになって、家電との便利な連携はどこよりも進むんじゃないかなと思います。



そしてSHARPを次に見に行きました。

05

AQUOS PHONEを新型液晶で買おうと思っている人は酷な話ですが、このモデルは我慢すべきじゃないかなと、個人的にはおすすめしないモデルです。SHARPの液晶はいいと巷で噂で、新しくIGZO液晶というのが搭載されているモデルですが、本当に液晶が綺麗なだけで、本当に液晶が綺麗なだけで、液晶以外に選ぶ点が自分にあるなら、機能的にも他社のスマートフォンの方が満足できるんじゃないかなと思います。あとSHARPは新しい独自UIを夏モデルから導入してるのですが、あのボタンの位置がめまぐるしくかわるのはどうにかなりませんかね、直感的に操作が出来るという謳い文句ですが、どう考えても難しすぎます。ユーザー様のご意見を聞いて改善しておりますって、最初からしっかりつくってから出してください・・・、頼みます。
そりゃこんなの作ってれば、倒産の危機にもなります。他にもお掃除ロボみたいなものを展示していましたが、何か本当にほしい物とズレてるんですよね。それと自分の触った端末だけかもしれませんが、Xiの掴みが少し悪い気がします。あとは開かない裏蓋をあけた関係かもしれませんが、ミシミシという音がしてたのは、かなり気になりました。綺麗な画面でもワンセグはソニーの方が処理がしっかりしてる関係からか綺麗でした。


最後にAscendを出すHUAWEIへと行ってきました

22
 
とりあえず、スマートフォン的に荒削りな印象です。実売が安いということなので贅沢は言えませんが、安い以外にこれといった特徴が少ない気がします。5秒起動はできますが、出来て何か得があるの?という印象です。カメラも特徴に書いてありますが、ちょっとシャッターのタイミングがわかりにくいのが多いような。
次期バージョンへのアップデートは検討中とのことなので、アップデートは期待できると思います。




以上、いろんなブースを回ってきて、率直な感想を書いてみました。あくまで自分の触ったり見たりした印象です。ボロクソ書いてても、それ以上に書いてるところがあるので炎上とかしないんだからね。
個人的に欲しい冬のスマートフォンをそれぞれのブースの代表を1つか2つずつ出してランク付けしていきたいと思います。


① GalaxyNoteⅡ SC-02E


② Xperia AX SO-01E


③ GalaxySⅢα SC-03E


④ 
MEDIAS U N-02E


⑤ 
ARROWS V F-04E


⑥ Optimus G L-01E


⑦ 
AQUOS PHONE ZETA SH-02E


⑧ HW-01E Ascend


⑨ Optimus LIFE L-02E


10 N-03E



個人的に欲しいのは、こんな感じです。ドコモさんお願いします!!ください!!!!!!!





くださいといえば、ドコモの内覧展ではこんなにいっぱいものが貰えます!!


05


様々なメーカーの製品がこっちが断る暇もなくホイホイ貰えます。
ボールペン、メモ帳、クリアファイル、磁石、ケータイクリーナーなどなどメーカーの人と話す度に貰えました。

そしてドコモのアンケートに答えてもらえるおみやげでは、メモ帳と機種変クーポン3150円と新規引きクーポン5250円が貰えました。


いろいろじっくりスマートフォンを見て、おみやげまでもらって、かなり充実した時間が過ごせました。メーカの人も質問に答えてくれて、つっこんだ質問しても答えられる範囲で答えてくれました。大変ですね。



みなさんもぜひ暇があれば、行ってみていろいろ触ってスマートフォンを体感してみてください。
また機会があれば行ってみたいですね。カップルが意外と多いのは悔しいところですが、来年は彼女とドコモの内覧展へデートへ行きたいですね、と宣言しておきます。スマートフォンだけじゃなくて、彼女もベタベタ触りたいですね。