「iPhoneがいつドコモから出るの?」とお考えのみなさんに朗報です。

 

発売前から期待が高まっているGALAXY S SC-06Dの予約&発売がついに今月始まります。iPhoneキラーとして、これまで発売されてきて、そしてiPhoneという壁に崩れ去ったメーカーの機種は数知れず、しかし、その過酷なスマートフォンの戦いの中でもGALAXYシリーズは、そのiPhoneの牙城を崩してきました。

 そして、今回、GALAXY S SC-06Dが発売されるということで、さらにiPhone一強であったスマートフォンの世界が変わっていくのではないかと思います。

あの衝撃的なiPhone4の発売から、まもなく2年。乗り換えで、次に何を使ってみようと考えていらっしゃる方には、この夏にドコモで買って2年間使うつもりなら、ぜひ、GALAXY S SC-06Dを買いましょう。

 別にサムスンの回し者ではないですが、最近のGALAXYシリーズは安心して人にすすめることのできる数少ないスマートフォンの1つです。

もちろん、これまでドコモでiPhone使うんだって一辺倒だった人も触れば考えがちょっと変わるかもしれません。

 

 

とはいえ、このブログでは詳しいスペックとか紹介するほど、書いている本人が知識を持ち合わせていない不具合を抱えているので、料金プランからそのGALAXY S SC-06Dの購入を迷っている人の参考になればと、記事を書いていきます。詳しいスペックならきっとこんな自分に聞くよりも、実際に触った方が、百聞は一見に如かずというわけで購入意欲が高まると思います。そして発売日は6月28日(木)です。かなり人気のある機種だと思うので、予約しておいた方が安心です。

 

ちなみに、ドコモを10年以上使っている人であったり、25歳以下の人はXiのスマートフォンを持つ際には、月々サポートが2年間で10080円(月々420円)の増額を受けることができるので、それも少しばかり背中を押してくれるかもしれません。

[ご愛顧10Xiスマホ割]

http://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/goaiko10/index.html

U-25Xiスマホ割]

http://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/u25/index.html

 

 

それでは、GALAXY S SC-06Dの維持費計算を次で紹介して行きましょう。

 

 

 

前提として、GALAXY S SC-06Dの本体価格は71400円(2975円×24回)、月々サポートは機種変更・新規は2年間55440円(2310円×24回)、MNP83160円(3465円×24回)とします。また機種変更の際には、先程紹介したご愛顧10Xiスマホ割[以下:10年超]とU-25スマホ割[以下:U-25]、MNPの際にはU-25をそれぞれ適用された維持費計算も設けました。ユニバーサルサービス料は20127月より3円になります。

 

参考サイト様

すまほん!! Galaxy S SC-06Dの価格はなんと71400円 (cediさん)

 http://smhn.info/201206-galaxy-s-iii-sc-06d-price

 

 

まずは機種変更・新規の維持費から見て行きましょう。

 

1 機種変更・新規 通常】

料金プラン

料金

備考

タイプXiにねん

¥780

 

Xiパケ・ホーダイフラット

¥5,985

 

SPモード

¥315

 

機種代24回分割

¥2,975

機種代71400

月々サポート

-¥2,310

2年間合計55440

eビリング

-¥105

2年間2,520

ユニバーサルサービス料

¥3

20127月現在

1ヶ月維持費

¥7,643

2年間合計維持費

¥183,432

 

 

2 機種変更 10年超】

料金プラン

料金

備考

タイプXiにねん

¥780

 

Xiパケ・ホーダイフラット

¥5,985

 

SPモード

¥315

 

機種代24回分割

¥2,975

機種代71400

月々サポート

-¥2,310

2年間合計55440

月々サポート増額(10年超)

-¥420

2年間合計10080円

eビリング

-¥105

2年間2,520

ユニバーサルサービス料

¥3

20127月現在

1ヶ月維持費

¥7,223

2年間合計維持費

¥173,352

 

 

3 機種変更・新規 U-25

料金プラン

料金

備考

タイプXiにねん

¥780

 

Xiパケ・ホーダイフラット

¥5,985

 

SPモード

¥315

 

機種代24回分割

¥2,975

機種代71400

月々サポート

-¥2,310

2年間合計55440

月々サポート増額(U-25

-¥420

2年間合計10080円

eビリング

-¥105

2年間2,520

ユニバーサルサービス料

¥3

20127月現在

1ヶ月維持費

¥7,223

2年間合計維持費

¥173,352

 

 

 

次にMNPの場合を見ていきましょう。

 

 

4 MNP 通常】

料金プラン

料金

備考

タイプXiにねん

¥780

 

Xiパケ・ホーダイフラット

¥5,985

 

SPモード

¥315

 

機種代24回分割

¥2,975

機種代71400

月々サポート

-¥3,465

2年間合計83160

eビリング

-¥105

2年間2,520

ユニバーサルサービス料

¥3

20127月現在

1ヶ月維持費

¥6,488

2年間合計維持費

¥155,712

 

 

5 MNP U-25

料金プラン

料金

備考

タイプXiにねん

¥780

 

Xiパケ・ホーダイフラット

¥5,985

 

SPモード

¥315

 

機種代24回分割

¥2,975

機種代71400

月々サポート

-¥3,465

2年間合計83160

月々サポート増額(U-25

-¥420

2年間合計10080円

eビリング

-¥105

2年間2,520

ユニバーサルサービス料

¥3

20127月現在

1ヶ月維持費

¥6,068

2年間合計維持費

¥145,632

 

 

ここまでGALAXY S SC-06Dの維持費をみてきました。

実質価格(本体代金から月々サポートの額を引いたもの)では、機種変・新規の場合で15960円、MNPの場合で-11760円となり、2年間使った場合ではそこまで高いという感じではないです。かつては実質3万円代とかあったので、それだけを比べればという感じですが。また10年超やU-25の割引が出来ればさらに安くなります。10年超やU-25の割引だけを考えれば、機種変・新規の場合でも実質5880円と本当にお安いのだと思います。


 

機種変更だけで他社との比較をすれば、ソフトバンクとauの実質価格0円のiPhone4Sの場合の維持費は、ソフトバンクの場合、約5708円、auの場合、約6537円なので、ドコモのこの機種の維持費はiPhoneと違い、若干高めだと思いますが、やはり高速通信であるXiを使うことが出来たり、またテザリングが出来るということを考えれば、様々なところで騒がれているドコモが高すぎるということは決してないと思います。またテザリングが出来るauWiMAX対応Android端末の場合は、約7000円程度の維持費がかかるので、そのあたりの比較をすれば特に料金的な差はほとんどないと思います。
最近のドコモの傾向で気になるのは本体代金を高くして、その分、月々サポートを盛っていくという商法です。確かに実質価格だけを見ればユーザーメリットがありそうに見えますが、毎月のように売り方が変わっていて、少し戸惑いを覚えるところです。いつ買うのが正解なのでしょうか?結構、週ごとに月々サポートが大きく変わるなど、買う時期によって同じ機種でも料金的に不公平感があるのはよくないと思うので、その辺はこれからも考慮して欲しいです。

 

いろいろと気になるところもありますが、果たして、GALAXY S Ⅲ はiPhone42年後の乗り換えの機種として、検討されることになるのでしょうか?

 

 ということで、発売が待ち望まれるGALAXY S SC-06Dの維持費を計算してみました。夏モデルでは、他にも待望のXiに対応した、Xperiaが登場したり、前回、結構不具合のあったARROWSシリーズの最新機種が登場したり、ドコモは目移りしそなぐらい様々なスマートフォンが登場しますが、買われる方は自分にあったスマートフォンをぜひ見つけてみてください。やっぱり売れてる機種だとケースもいっぱい出ますしね。ということも、ケースをつけるためだけにiPhoneを買った自分に言わせればポイントかもしれません。あと、誰かGALAXY S Ⅲ SC-06Dをください。

 

 

 最後に、みなさんのこの夏のスマートフォンライフが、銀河規模で展開されることを期待しています!