人生で一番大事なものって何だと思いますか?という問いかけからこの記事は始まります。

それで命を選んだあなた、カイジをもう一度読み返しましょう。

そうすると、こうセリフにあると思います。『金は命より重い』と。

 そして維持費が安いと必然的にお金が出て行かないわけで、命より大切なお金をセーブすることが可能です。ということで、今回、このブログで紹介するのは、またしてもXi2割です。

無駄に複数のパケット代金を払う時代はもう終わりました、これからは1つのパケット代金を払っていれば、もう1つの回線は毎月5円でついてくる時代です。家族で、自分一人で、使い方はその人それぞれです。

 

 

というわけで、今回の記事では現状Xi2割によって、毎月割の多い機種では、どれだけ安く維持ができるのかをこの記事を書いている4月の現状でどうなっているのかを計算していきたいと思います。

 

ぜひ、参考にしてみてください。それでは次のページで計算して行きましょう。



まず、前提として、Xi音声は月々サポートが多いOptimus LTE L-01DMEDIAS LTE N-04DMNP一括0円で購入し月々サポートは増額分を含めて100800円、毎月4200円とします。またXiタブレットはMEDIAS TAB N-06DMNPで購入し端末代金は考慮せず、月々サポートはMNP増額分を含めて、120960円、毎月5040円とします。

 

まずはXi音声から。

 

【1  Xi音声 通常】

料金プラン

料金

備考

タイプXiにねん

¥780

 

Xiパケ・ホーダイフラット

¥5,985

 

SPモード

¥315

 

月々サポート

-¥4,200

2年間MNP増額100800

eビリング

-¥105

2年間2,520

ユニバーサルサービス料

¥5

20124月現在

1ヶ月維持費

¥2,780

2年間合計維持費

¥66,720

 

【2  Xi音声 学割】

料金プラン

料金

備考

タイプXiにねん(学割)

¥0

3年間基本使用料無料

Xiパケ・ホーダイフラット(学割)

¥4,935

3年間上限より1050円引き

SPモード

¥315

 

月々サポート

-¥4,200

2年間MNP増額100800

eビリング

-¥105

2年間2,520

ユニバーサルサービス料

¥5

20124月現在

1ヶ月維持費

¥950

2年間合計維持費

¥22,800

 

 ここまでがXi音声の月々サポートが4200円の端末の場合の維持費になります。通常の使用でも3000円までで維持できるためお得ですが、さらに学割をつけることが出来れば、維持費がさらに2000円近く下がり、950円で維持することも可能になります。

 

 

次にXiデータを。

 

【3  Xiデータ タブレット】

料金プラン

料金

備考

Xiデータプランフラットにねん

¥2,980

Xi2割タブレット

mopera U

¥525

SPモードも可

月々サポート

-¥5,040

2年間MNP増額120960

eビリング

-¥105

2年間2,520

ユニバーサルサービス料

¥5

20124月現在

1ヶ月維持費

¥5

2年間合計維持費

¥120

 
 

【4  Xiデータ タブレット以外】

料金プラン

料金

備考

Xiデータプランフラットにねん

¥3,980

Xi2割タブレット以外

mopera U

¥525

SPモードも可

月々サポート

-¥5,040

2年間MNP増額120960

eビリング

-¥105

2年間2,520

ユニバーサルサービス料

¥5

20124月現在

1ヶ月維持費

¥5

2年間合計維持費

¥120

 

XiデータはMEDIAS TABの月々サポートの場合、もはや月々サポートが余ってしまうぐらいの割引が得られることになります。そして維持費が5円になります。Xi2割はこれまで書いてきた料金プランの12 と34のうちからそれぞれ1つずつ選んで適用されると思っていただいたらいいので、つまりデータの場合は5円をプラスするだけで、もう1つフラットが使える回線を持つことが可能です。

 

 

Xi2割の適用タイミングは、このXiのフラットが音声、データとも揃ったタイミングからの月の始めまで日を遡っての適用となります。ということで、適用条件が揃って申し込んだ瞬間から適用されるdocomoには稀なプランかと思うので注意が必要です。とはいえ、この条件が揃った瞬間に申しこめば、ほとんどの人が安く維持が出来ると思うので、気にすることはそこまでないと思います。

 
 

最後に、1つ前の記事で、月サポ5040円のMEDIAS TAB  N-06Dを音声契約が出来るということを書きました。

『月サポ5040円 MEDIAS TAB N-06Dの維持費を計算してみた』

http://blog.livedoor.jp/haijin_and_seek/archives/51337347.html

これを応用すれば、現状一番値段の高いXiタブレットの月サポ額でXi音声契約をして、他の端末などでデータ契約をすれば、理論上では学割をかませた場合、毎月115円でXi音声、データの2回線が維持出来るかと思います。パケホーダイ2回線で115円という恐ろしい回線の出来上がりです。実際に明細を見てみたいのでぜひこのブログを読んでる方で興味がある人はやってみてください。

 

以前のXi2割の記事はこちら。こっちの記事よりも注意事項などが詳しく書いてあると思うので参考に。どうぞhttp://blog.livedoor.jp/haijin_and_seek/archives/51331020.html

 
 

 

こんな感じでどんどん安くなるXi2割の記事を書きました。少し昔の維持費が安いというレベルではない維持費の安さが最近docomoではとても目立ちます。いまのうちにうまく回線を作って、毎月の固定費である通信費を浮かせてみてください、パケット代で浮いたお金で何を買うかはみなさん、お決まりですよね。新しいケータイを買いましょう!

このブログでは、新しい携帯を買いまくるみなさんを応援しています。