みなさんはスマートフォンを充電するときにケーブルをお使いになったりするでしょうか。Qiなどのワイヤレス充電器が使えるスマートフォンはかなりいいと思いますが、自分はなぜかこれまでワイヤレス充電器が使えるスマートフォンを手にしたことがありません。

ケーブルがやはり充電してる感があって一番手軽です。ただし、高いものも多く、安いものでは質がイマイチですぐに買い換えないといけない感じなのが難点でした。200円程度のケーブルは個体差が激しく、当たりとハズレのくじみたいで、いつもハズレをひいてもう二度と買わねえと言いながら買っていたりしたのでした。


そして先日、100円均一にいったときに意外といいじゃん?と思って、結構大量に買いだめしたのが、今回ご紹介する充電ケーブルです。

それではみていきましょう。



100円ショップといえば、DAISOですが、個人的にあまりDAISOの電子機器的なものは微妙なイメージなので、最近贔屓に使っているセリアでいつも買い物をしています。

そして、スマートフォンの周辺機器などを扱うコーナーをみると、100円でも上質そうなケーブルがたくさん並んでいました。商品の裏をみてみると日本の会社が企画やデザインを行い、中国工場で生産した製品であることがわかり、とりあえず何個か買ってみることにしました。
 


写真


お店では結構な値段がするリールケーブルです。データ転送はできませんが、充電のみなら十分につかえて、1ヶ月ほど使っていますが、すぐに壊れるようなことはなく、結構長持ちしています。この品質のケーブルが100円で買えるならセリア最高です。外にもっていくのも家でつかうのも結構使えます。以下のケーブルはすべて高速充電も対応してると情報をいただきました。



写真 (1)


フラットタイプのケーブルです。充電のみ対応ですが、フラットケーブルは折り曲げにも強く、このケーブルはカラバリも3色あり、意外とスタイリッシュです。もちろんこれも100円で購入可能です。50センチですが、高い1mのケーブルより使いやすくて上部そうです。充電器周りの絡みも少なくなりました。



写真 (2)


これも100円でいいの?と個人的に思っているのが、通常のUSB端子の製品などをmicroUSBに変換するコードです。昔、1000円近いお金を出して粗悪品を買ったのがバカみたいな値段です。これはかなりコスパがいいケーブルだと思います。とりあえず1つ買っておいて損はないでしょう。



写真 (4)


短いUSBってあまりないなーと思っていたら、セリアにはありました。充電もデータ転送もできるタイプのようです。鞄の中などで、モバイル充電器から充電するのにぴったりなケーブルです。他の荷物に絡むことなく、快適に充電ができるケーブルです。


写真 (3)


買って失敗だと思ったのはこれです。設計がキツキツすぎて、収納に手間がかかりすぎです。確かに人に充電器を貸すときにこの収納系のケーブルでかしてあげると、ちょっと「おっ、いいもの持ってるじゃん」と若干の感動があるかもしれませんが、使い勝手は先ほどのフラットケーブルが一番です。ただデータ転送もできて、ちょっとおもしろいケーブルなので1本持っててもいいかもしれません。


ということで、個人的に買いたい100円均一で販売されているケーブルをみてきました。正直、いっていつも使っていた梅田にあるお店や輸入品をそのまま置いてあるお店より、安くて上質だというのが感想です。

さすがにLightningの端子は扱っていませんでしたが、今度取扱いが始めればぜひとも購入していきたいと思っています。
量販店での購入するとケーブルはかなりの値段がしますので、一回試しに100円のケーブル試してみるのもおもしろいと思います。ライトユーザーの方もヘビーユーザーの方も安く充電環境ができるはずです。
 


3月中なら、5%の消費税105円、4月からは108円となる100円のものですが、みなさんもぜひ100円のケーブルにかぎらず、スマートフォンの周辺機器や充電器など、ヘビーユーザーの人は消耗品感覚で買いだめしておくことをおすすめします。

月に1本、2本くらいUSBケーブルを消耗するのでセリアのケーブルをもうちょっとだけ購入して増税に備えたいと思います。