• カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    auの発表で、この夏の新プランでNetflix込みの料金プランが登場します。
    今回の発表で簡単にまとめると、これまでの20GBのプラン(6,500円)に、1,000円を足して、プラス5GB(追加時5000円相当)とNetflix(ベーシックプラン650円)とビデオパス(562円)がセットになった25GBのプランが利用できるということです。


    Netflix


    新料金プランが登場したということで、それぞれの料金プランでまとめてみました。

    (1)25GB スーパーカケホ
    25GB-1

    (2)25GB カケホ
    25GB-2

    (3)25GB シンプル
    25GB-3

    記載されているプランは固定回線のスマートバリューを利用し、応援割を適用した場合のNetflixのベーシックパックでの価格となります。スマートバリューや応援割を利用しない場合は、月額より1,000円〜2,000円ずつ高くなります。
    またNetflixのベーシックパックはSD画質となっており、HD画質や4K画質、同時再生数を増やすためにはさらにスターンダード300円、プレミアム800円の追加が必要です。

    スマートフォンで見る程度であればSD画質でも問題はあまりないかもしれませんが、他の再生機器で再生するときにはSDとHDの差は意外と気になります。とはいえ、スマートフォンの画面が非常に綺麗になっているのにSDでしかコンテンツを楽しめないというのはちょっと微妙な気もするので、通常のプランもベーシックのSD画質ではなく、HD画質となるスタンダードでのプランが欲しかったところです。


    動画再生をスマートフォンで楽しんでいる人が数多く増えているこの時代、自分お気に入りの動画配信サイトを1つでも利用して、一生あっても見切れないコンテンツを消化していきましょう。
    私は国内や海外ドラマを中心に消化するため、Netflixをはじめ、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、hulu、FODプレミアム、ビデオマーケットを利用しています。またTUTAYAの実店舗でのTUTAYAプレミアムにも加入し、贅沢な環境で今月はコンテンツを消化しています。
    みなさんも楽しんでコンテンツを消化するから、義務感にさいなわれてコンテンツを消化するようになるくらいまで、配信サイトを楽しんで見てはいかがでしょうか。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    5/25都内某所で開催されたファーウェイのタッチ&トライイベントに参加してきました。
    対象機種は今回発売されたMediaPad M5とMediaPad M5 Proとなります。

    HUAWEI MediaPad M5 商品ページ
    HUAWEI MediaPad M5 Pro 商品ページ

    <お借りしたMediaPad M5 Pro>
    29251


    10.8インチのディスプレイ、MediaPad M5 Proについて、性能はAndroidタブレットでは申し分ない最新OSのAndroid8.0、Kirin 960、RAM4GB、ROM64GBとなっています。となっています。競合は少ないですが、日本で販売されているタブレットとしての性能は現状一番いいのではないかと思います。

    スペックだけではなく、中身のこだわり性能もあり、そちらちょっと見にくいスライドですが、個人的にお借りしたMediaPad M5 Proについて試してみたいものを何個かピックアップしてみます。

    29234

    29234


    視力保護モード、という会社ごとに言い方が違うものが搭載されています。
    本体で確認すると、設定→画面に視力保護という部分があり、 要するにブルーライトカットの機能となっています。設定する時間や色温度を変更可能です。

    <スピーカー>
    29233

    おそらく今回のモデルで一押しの機能です。大きめのタブレットなので、4つのスピーカーがついており、harmon/kardonのロゴも背面についており、これだけで耳が幸せになれます。実際にデモもありましたが、なるほどこれが4つスピーカーがあるからかという感じで、ハイレゾ再生よりもむしろタブレットで動画を見るということで一番この効果がわかるかもしれません。
    とりあえず、海外ドラマをみてみるつもりです。

    <ペン機能>
    29231

    今回のMediaPad M5 Proにはペンが付属します。別売りじゃないからそもそもりんごよりも良心的です。ペンもCの端子で充電ができるタイプとのことです。

    29232

    某所では神絵師とよばれる私なので、みなさんにあふれんばかりの才能を見せつけるチャレンジを・・・


    また、オーディオビジュアルライターの折原さんの講演があり、その中でMediaPad M5、音のこだわりが強い機種ということで紹介されていたので、これから短い間ですが、使うのが楽しみです。
    自分がどういうシーンでタブレットを使うのか生活を見直しながら、次回のレビューをしていきたいと思います。

    29220

    なお、ちらっとスタッフの方が持ってこられたこちらも値段はすごいですが、音もすごいようなので、販売されたら触ってみたいものです。


    Huawei 8.4インチ MediaPad M5 8 SIMフリータブレット ※LTEモデル 32GB RAM4GB/ROM32GB 5100mAh【日本正規代理店品】オリジナルケース付属

    新品価格
    ¥49,464から
    (2018/5/26 01:38時点)


    Huawei 10.8インチ MediaPad M5 Pro タブレット ※Wi-Fiモデル 64GB RAM4GB/ROM64GB 7500mAh【日本正規代理店品】オリジナルケース&タッチペン付属

    新品価格
    ¥59,184から
    (2018/5/26 01:39時点)

    このページのトップヘ