このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    先日、DTIがdocomoのデータ回線を2980円という 破格の値段で使えるという料金プランを発表しました。しかし、あまりにも安すぎる?という疑問がわいたのでとりあえず検討項目を料金面や規制面などから少し探ってみたいと思います。


     
    DTIの問題点

    ・帯域制限なし
    ↑レンタル回線なのでそのうち制限がかかる可能性が非常に高い

    ・上りが384K
    ↑速度的にdocomoのデータ契約での速度と比べて微妙です

    ・2980円
    ↑さらに端末レンタル代630円が必要

    ・端末がSIMロック
    ↑SIM自体にロックがかかってる可能性がある、つまりレンタル端末でしか使えない。
     
    ・契約時のキャッシュバック
    ↑他社は契約時のキャッシュバックが多い中でおそらくなし

    ・24ヶ月縛り
    24ヶ月使わなければ非常に高額の違約金(他社と比べても高額)



    DTIの料金とdocomoデータ通信での料金の比較

    DTIのプラン
    ・パケット代 2980円×24ヶ月=71520円
    ・端末レンタル 630円×24ヶ月=15120円
    ・ユニバーサルサービス料 7円×24ヶ月=168円
    合計  86808円

    docomoのデータプラン(HW-01C)
    ・パケット代(1年目)4410円×12ヶ月=52920円
    ・パケット代(2年目) 5980円×12ヶ月=71760円
    ・mopera 525円×24ヶ月= 12600円
    ・ユニバーサルサービス料 7円×24ヶ月= 168円
    ・新規契約手数料 3150円
    合計   140598円


    単純計算で考えてみると、8万6000円と14万円と結構な開きがあるような気がします。
    しかし、docomoのデータデータ定額というものは契約時に値引きも多く、今回HW-01Cを買ったときに40000円を引いてくれ(PCの値引きなど)、さらに2年後のMNPで10000円引き(他社への転出)というよくあるパターンで計算しなおしてみます。

    そうすると、先程のdocomo回線のデータ定額の合計が50000円近く安くなると想定でき、
    実質的な金額としては 
    docomoのデータプランでは合計  90598円 となります。


    つまりDTIとdocomoのデータプランでは実質的な値段として5000円も変わらないと結論付けることができます。
    いろいろなリスクを抱えながらDTI提供のdocomo回線を使い5000円節約するか、それともリスクの少ないdocomoのデータプランの定額を使うかはあなた次第といえるでしょう。


    個人的には、やっぱりdocomo回線はdocomoと契約してこそ価値が見いだせると今回、この料金プランなどの比較検討を通して感じました。
    うまい話にはだまされないように気をつけなければなりません。契約をするまえにしっかりと検討し、安心安全でお安く使えるスマートフォンライフを送ってください。


     <3月9日追記>
    速度追記
    割引の例追記

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    スマートフォンをたくさん持ってる人にとって、月々の回線の維持費が一番の問題となります。
    日本にいるままで、この方法が出来るかどうかの確認は取ってませんが、最低料金のタイプシンプル780円より、使い方によっては安くなるかもしれません。


    電話番号保管



    という3月1日から開始されるサービスです。
    確か、保管している間も使用期間は継続されるみたいなので、2年間の契約が前提となっている現在の場合では、もしかしたら安くなるかもしれないです。
    サービスが始まったら、どういう条件なのか早速聞きに行ってみることにしましょう。
    端末購入サポートも含めて寝かせることが可能ならかなり現実的に維持費を下げることができると思います。



    タイプシンプルバリューのプランで2年間維持した場合
    月々の最低料金780円なので

    タイプシンプルバリュー 月780円×24ヶ月
    ユニバーサルサービス料 月7円×24ヶ月
    最低維持費 18888円


    電話番号保管のサービスで2年間寝かせることが可能な場合

    電話番号保管 月420円×24ヶ月
    ユニバーサルサービス料 月7円×4ヶ月
    事務手数料 1050円(2011年3月1日~5月31日までは無料)
    最低維持費 11298円 (※3月1日~5月31日までは10248円)



    一応、自分のメモ用に理論値みたいな形でまとめてみました。
    みなさんも賢い料金プランとその運用方法を考えて、楽しいスマートフォンライフを送ってください。

    このページのトップヘ