このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    HAPPYTABキャンペーンで値段が下がり、一躍有名になったGalaxyTabの2年間の運用について考えてみます。

    1月終わりから2月にかけて音声契約の新規0円が各所で登場し、データプランの契約などこれまで買うつもりがなかった人もさらに気軽に買えるようになりました。
    もちろんこれから紹介する方法はパケット代金を1円も使わない前提です。 

    まず、格安のGalaxyTab運用の方法としては、出来るだけ本体を音声契約で新規契約することが大切です。


    ①データ定額で契約した場合

    本体価格 0円~
    基本使用料 1000円×24ヶ月
    ユニバーサルサービス料 7円×24ヶ月 
    初期手数料 3150円
    合計  27318円~

     
     ②音声契約で契約をした場合(一般)

    本体価格 0円~ 
    基本料金 780円×24ヶ月(タイプシンプルバリュー)
    ユニバーサルサービス料 7円×24ヶ月
    初期手数料 3150円
    合計 22038円~


    ③音声契約で契約をした場合(学生もしくは学生の家族) 

    本体価格 0円~
    基本料金 390円×24ヶ月(タイプシンプルバリュー学割適用)
    ユニバーサルサービス料 7円×24ヶ月
    初期手数料 3150円 
    合計 12678円

    応援学割 http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/ouen_gakuwari/index.html




    またさらにそれぞれeビリングを適用させると毎月100円安くなり、①~③で出した合計金額より、それぞれ2400円安くなります。

    つまりそれぞれの2年間の最低料金を出すと 

    ①データ契約  24918円
    ②音声契約(一般) 19638円
    ③音声契約(学割) 10278円


     これがGalaxyTabの新規0円のときのそれぞれの最低価格です。


    しかし、実施店舗は増えてきたと言ってもGalaxyTab新規0円の音声契約がどこにもあるとは限りません。
    そこで少しでも安く本体を入手する必要があります。
    よくあるのが、音声新規9800円であったり、音声新規5250円といった感じで販売しているお店です。
    こういったお店を見つけた時でも少しの負担であればいいという人であれば、docomoの発行している割引クーポンを使うという手があります。

    有名なクーポンとしては
    就活クーポン https://promote.docomo-serv.com/shukatu/?9tf1=qVlHset90hs3
    新生活クーポン https://promote.docomo-serv.com/shinseikatsu1/?7tf1=qrtysit70hs1

    それぞれ新規契約で5250円引きのクーポンなので、

    本体代金が9800円の場合は実質本体価格4550円
    本体代金が5250円の場合は実質本体価格0円

    になるのでかなり使える方法です。
    つまりクーポンさえ持っていれば、新規5250円以内のお店を探せばGalaxyTabが新規0円と同様になります。
    少しでも安く手に入れる、それがクーポン利用です。



    最後にショップでの契約の際の注意点を 

    音声新規0円や5250円、9800円などをあげているお店では、まず最初に契約の際にはデータ定額での契約を強く勧められますが、ここでは絶対にタイプシンプルバリューの音声契約をしてくださいとしてください。データ契約では基本料も高く、また学生やその家族の場合には学割を適用させることもできません。
    さらに学生の場合には、契約時に学割適用を申し出ることが必要です。



    ちょっとタブレットに興味を持った人や欲しいと思ってた人などは、これだけ安く維持ができるので買ってみてはどうでしょうか?タブレットが1枚あるだけで、生活がちょっと便利になるかもしれません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    12月22日に新規0円のGalaxyTabを買ってきたのはもう去年の話で、そのとき貰えなかったケースが本日届きました。


    Photo 1月 16, 13 01 50

    ヨドバシで980円で売ってるシリコンケースですね!!
    うれしいです!!とはいったもののすでにケースはもってるので、いらないんですが、貰えるものはもらっとけという乞食根性でもらいました。

    docomoさんがせっかく送ってきてくれたのはいいのですが、宛先の名前を間違っていたのはショックでした。
    ちょっとあとから携帯を契約したときの名義を確認してこないと・・・。

    シリコンケースはすぐ汚れるから嫌いなんですね・・・。
    部屋が汚いからホコリとかすぐ付着するし。掃除しろ的な問題ですが。
    個人的にはGalaxyTabはケースなんて入れず、裸で使ってあげるのが一番だと思います。
    保護フィルムは指紋が目立たないやつを貼ってあげるといい感じです。
    あの7インチのサイズが手に馴染みます。


    GalaxyTabは手のひらサイズのスマートフォンでは手の届きにくい部分や機能が便利に使えますね。
    これからの定番はタブレットでデザリング、スマートフォンで通話という形が主流になりそうです。 
    2台持ちは移動しているからこそ感じる不便をしっかり解決してくれます。
    簡単な作業ならPCなんて持ち運ばなくてもいいですからね。

     

    そんなdocomoから出てるGalaxyTabも1月31日でキャンペーンは終わりです。
    新規0円のところは音声ではなくなり、データ定額との抱き合わせ販売となっているところがほとんどですね。
    音声契約では関西の方では三宮では新規9800円 ←各種割引クーポンの利用で4800円
    というのは確認しています。


    関東の方ではデータ定額0円を契約したあとの機種変5000円程度というのが多いみたいですが、かなり売れているようですね。


    GalaxyTabにハニカムが来る可能性、それが確実になればもっと売れると思います。
    まあ、タブレット1台目としては大変使いやすいのでおすすめです。

    これから高速通信対応端末やデュアルコアの端末が発表されるという話がありますが、果たしてそっちはどれくらいのお値段でもつことができるのでしょうか。
    タブレットの性能とお値段、いろいろな人に満足してもらえるラインナップがそろうといいですね!!
     

    このページのトップヘ